使い方

【決定版】リプロスキンの効果的な使い方で、変化を体験しよう!

投稿日:

ニキビの改善に働きかける美容液はたくさんありますが、どの美容液にも共通することは

正しい方法で使用することで、効果は抜群にアップします。

ニキビ改善美容液に限ったことではないですが、口コミであまりよくない評価を書いている方は、正しく使用しているということを書かれていない方が多い傾向にあります。

美容液やサプリメントは、使用方法通りに使用しなくても体に悪影響はありませんが、体に働きかける効果についてはかなり差が出てきます。

この記事では、ニキビ改善の美容液の正しい使用方法を要点をまとめて簡潔にお話ししたいと思います。

 

ニキビ改善美容液の基礎手順

ニキビケアの王道的な手順は以下と言われています。

洗顔 ⇒ 治療 ⇒ 保湿

これらの内容について次にお話ししていきますね

 

 

リプロスキンの効果的な使用方法

リプロスキンを正しく使用するには少しだけ手間がかかります。

しかしこれを実践することで確実に効果に差がでてきます。

まずは1ヶ月間トライしてみましょう!

 

■準備するもの

準備するものは以下の4点です。

準備するもの

  • ハンドソープ:なんでもOKです。
  • 洗顔フォーム:なんでもOKですが、油を落とし過ぎすのものは避けましょう
  • リプロスキン:ベースローション
  • クリーム:なんでもOKです

■手順

1.ハンドソープで手を丁寧に殺菌しよう

肌の健康には雑菌は大敵です。
ニキビができている肌は、雑菌が付着するとさらに治癒が遅く成るどころが、悪化が心配です。
洗顔フォームではしっかりとした雑菌ができないので、ハンドソープで手の雑菌をしっかり落としておきましょう!

お風呂上りの場合はこのステップは飛ばして問題ありません。

2.洗顔フォームで皮脂と角質を掃除しよう

洗顔後、顔はたった1時間で毛穴のが皮脂でうめつくされる言われています、
皮脂があると、リプロスキンの浸透を妨害するので、余分な皮脂や角質を落とすために洗顔をします。

洗顔については、皮脂を落としすぎると肌荒れの原因になるので、必要以上に何回も実施する必要はないです。

洗顔フォームの使用量は、各種洗顔フォームのパッケージをご覧頂けば記載があると思います。

肌が荒れてしまうと、皮膚に菌が入り込みやすくなり、皮膚を劣化させる原因になります。

3.リプロスキンを使用する

洗顔の後はリプロスキンを使用します。

リプロスキンを適量(3~5振りほど)手のひらに載せて、5秒ほど人肌で温めます

温めることで、皮膚への浸透力を上げることがでいます。

温めすぎると手のひらに浸透していってしまうので注意しましょう。

5秒温めたら、顔にまんべんなく塗っていきます。

4.クリームを使用する

リプロスキンを肌に吸収させた後は、保湿するためにクリームをぬります。

クリームはとても重要で、肌の水分保持や蒸発を防ぐ力があり、また最近ではエイジングケアノ効果があるクリームもたくさんあります

エイジングケアでは小じわやほうれい線を予防する力があると言われています

ニキビケアと同時に獲得できる副産物なので、是非クリームまで実践してみましょう。

手順は以上となります。

全手順で5分とかからないとは思いますが、1日に2回で約10分間ですね。
やり始めは大丈夫かと思いますが、数日すると面倒になってやらなくなってしまいがちです。

 

辛抱強く・諦めずに続けてみましょう!

面倒な作業をした後に効果は現れてくるものです。
ここまで読んでいただけたあなたなら、きっと1ヵ月続けることができると思います!

 

まとめ

ニキビケアは放っておいても勝手に治っていくものではありますが、触ってしまうと殺菌が侵入し、治癒を遅らせたり、再発もしやすい状況になります。

ニキビができたら今回ご紹介したケアをして、早期の治癒と、予防を心がけていきましょう!

 

-使い方

Copyright© リプロスキン解約Navi , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.